男子の競技会用の服装は?

JDSFモダン競技の服装規定の平服、正装、準正装
平服の競技であれば、ジャケット
正装、準正装の競技であれば、燕尾服 を着用する事が多いです。

着用する事が多いとは、それ以外が認められていないと言う事でもないからです。
市民戦とか6級戦、初級者ランクの平服では、ジャケットでなくても黒系のスーツで踊る人もいます。
でも、競技用のジャケットは動きがスムースで、
背広のように服が皺になり背番号が歪んだりでは、採点にも影響します

 

関連ページ:男性用のダンス用品は、コーナーを独立させました。
社交ダンス用ジャケットとベスト
社交ダンス用の燕尾服
社交ダンス・ラテン競技の服装

 

平服といえば、競技ダンス用ジャケット

競技以外にも、トライアルや発表会など利用機会も多く一着は持っていたいものです。
激安品もありました。

ワイシャツは、ジャケットの写真のようなウイングカラーシャツ。
ビジネス用のワイシャツでも可ですが動きやすいものが良いでしょう。
黒の蝶タイをします。

ズボンは、社交ダンス用の黒のスラックス、パンツ。
ダンスパーティや練習の時、シューズとズボンは普段使いですので複数持っていたいものです。

ラテン競技(平服クラス)でも使う黒のベスト、トライアルや発表会、パーティなど用途も多用なベストにも激安品が有りました。

正装、準正装の競技であれば、燕尾服

競技規定では、下位級の服装でも可となっているのですが、みんな燕尾。

燕尾服は高い、オーダーして揃えると数十万は掛かります。

ネットで安く買うなら、 オークションとか、セール品とか、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

社交ダンス用 燕尾服
価格:86400円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)

特別企画 ダンス用燕尾服 を行っていて安く販売していました。

燕尾服とイカムネシャツやサスペンダー、カフス、蝶タイなどの小物も単品で売っていました。
単品としては蝶ネクタイなどは燕尾用の白のほかに、ジャケット用の黒も必要になる事が多いので助かります。

チャコット公式通販サイトも、カフスボタン、カラーやカラー止め釦、蝶ネクタイなどひととおり揃っているので重宝します。
=> チャコットオンラインショップ楽天市場店の社交ダンスアクセサリー